全398のロックンロールがここにあります

伊香保へ

 

伊香保温泉へ行ってきた。(はじめての群馬!)

新宿から往復で5000円くらいでバスで行けた。やすい。

 

 

温泉街だからかアヒルがいっぱいいた。(温泉には浮かんでなかった...)

射的コーナーにもアヒルがいっぱいいた。

 

 

伊香保石段街。石段が365段続いているとこ。

途中途中にご飯屋さんがあったり射的とかのゲームコーナーがあったり、宿があったり。

今回は石段街のちょうど真ん中くらいにある宿に泊まった。

台風がきていたので雨も降っていたりして、この石段街で今回はのんびりした。

 

 

石段を登っていくと頂上には伊香保神社。

おみくじを引いたら末吉だった...(前回から変わらず)。

 

 

少し紅葉してた。

 

 

河鹿橋(かっぱばし)。

ぶれちゃったけどこの写真が一番河鹿橋がわかる良いアングルなので載せる...

紅葉の時期にここから見る景色が絶景、と書いてあった。

たしかに絶景だった!

 

 

カップルが撮影している間、皆空気を読まず橋を渡らない。

という光景が見れて面白かった。

 

 

まだちょっと緑が残ってる感じはあったけど、

ちょうどいい人混みだったので(多分台風のせいだけど)良かった。

 

 

晴れてたらよかったなぁ。

 

 

伊香保名物の水沢うどん。(美味しくて二回食べた)

 

 

射的をうまれて初めてやった!

わたしは全然当たらなかった...

一緒に伊香保に行った会社の後輩がめっちゃ上手で、何個か景品取ってた。

多分前世、くノ一かスナイパーだと思う。

 

 

伊香保はおしゃれなカフェも何軒かあってよかった。

行ったのは楽水楽山。『伊香保 カフェ』で検索すると一番最初に出てくるくらい有名っぽかった。

 

 

入り口こんな感じ。隠れ家っぽさ。

 

 

抹茶のシフォンケーキ食べた。めっちゃおいしかった...

そういえばわたし、昔は抹茶嫌いだったなぁと思い出した。

すごく嫌いだったので、高校の茶道の時間、

お茶を立てる授業でひとりだけ水を立ててたな。

 

もういっこ、カフェに行ったんだけども、写真を消してしまった...

茶屋たまきっていうところ。お餅を自分で焼いて食べる。美味しかった。


 

群馬なのでゆるキャラのぐんまちゃんが多かった。

かわいかった。

2017.10.25

特に書くことないけど久しぶりにブログ書こうと思った日。

そういえばこのブログを始めてもう2年くらい経ちそうだ。

ブログへの熱量が、1年前の今とあんまり変わってない気がする。距離感とか。

相変わらずなにかを書くのは好きだし

とりとめのないこういう文章を書くのも好きだ。好きだって思えるものに会えて幸せだな。なんてな。


最近やらなきゃいけないことが死ぬほどあるんだけど、

疲れちゃったり体がついてこなかったりで、

全然出来てない。しんどいなーって思う。

ただ、しんどいなって思うベクトルが昔と違ってきた。

昔は出来ない、やれないことへ異常なほどしんどさを感じた。

けど最近はやれない身体へのしんどさがでかい。要するに、不健康である。


不健康はまあ置いといて。

出来ない自分への不甲斐なさで自分を責める、っていうのが無くなってきたことへ最近すごく感動している。

なんていうか、ここ2,3年は出来ないことが圧倒的に多すぎて。


なんか出来ない自分はもちろんダメな部分もあるんだけど、

乗り越えられないときはマジで乗り越えられないんだからさー

別に次また頑張ればいいじゃん。

みたいな気持ちに変わってきた。


出来ないことにぶつかる頻度と、

あとは身体のしんどさ。

無理すると本当に身体がついてこない。っていうので、自分のがんじがらめだった、真面目さのネジが一個外れた感じだ。すごく楽になった。


あとは健康になること。

食欲が夏から戻らないので、少しずつ回復させていきたい。(解決方法は思いついてない)

五島列島のひとつ、福江島へ行ってきた!

長崎県のさらに先にある、島たちを五島列島と呼ぶらしい。

その島のうちのひとつ、福江島へ行ってきた。

 

 

目的は会社の人と福江島の人たちが主催する、

おとな小学校 デザインの時間 『島でデザインを考えよう』」に参加するため。

 

ひとまず、イベント会場であり、今回旅のお世話もしていただいたさんごさんへ。

 

 

いろんな人の「人生の3冊」を集めて出会える図書館。

 

 

図書館と言っても、本を読むのはもちろん、お茶したり、ひとやすみしたり、

今回のイベント開催もこちらで!だったり、泊まったりなんかもできる超素敵空間だった。

 

人生の3冊は誰でも気軽に寄贈することができる。

のでもしよかったら皆さんもぜひ!(ちなみに私は今度送ろうと思います...)

 

 

さんごさんでゆっくりした後は(本当はこの後もう少し色んなことをしたんだけど)、

日本で一番キレイと言われているビーチへ。

本当に、死ぬほど、キレイで思わず海で叫んだ。

 

 

やべー!

 

 

少し登ったところから海を見渡した。

ちょうど夕暮れで眩しかったけど、海がキラキラしててそれはそれは、最高だった。

 

 

鬼岳っていうのにも登って、皆で走り回ったりした。

他にもいっぱい色んなことがあったけど、

今回はここまで。

 

実は11月に、またしてもZINEを作って、

今回は東京とサンフランシスコ(!)のお店に並べてもらう予定なので、

福江島のことをそこでたんまり紹介したり、写真載せたりしようと思っている。

 

ブログに全部載せちゃうと勿体ないので(本当はもっと沢山良い写真がある!)、ZINE作りに勤しみます!

そんなわけで魅力全部を伝えられなかったけど、島、最高でした!

ZINE作りがんばります(〆切がやばい)

パーソナルカラー診断してきた

 

自分に似合う色を診断してもらえる、パーソナルカラー診断。

ずっと気になっていたので診断してもらいにいった。

自分や知人に見てもらって診断するのも良いのだけど、

ちゃんと見てもらいたいな〜と思い。

 

分類が春夏秋冬あり、わたしは勝手に秋だと思っていた。

(単純に秋分類の色味が好きなだけ)

 

そしたら全然違った...一番目に似合うのが冬タイプで、二番目は夏。

(秋の色味は全然似合わなかった)

何百枚もの色の布をあててもらって、自分に似合う色を見てもらった。写真はそれ。

 

自分ではあんまりピンと来なかった。

けど人に見せると「あぁ、わかる〜こういうの似合うよね〜」だって。

へぇ〜そうなんだ...自分のこと、全然分かってなかったなぁ。

周りの好き、に共感できない

悩み。

周りの人たちがハマっている音楽や映画、ドラマがいいな、と思ったことがほとんどない。

わたしの周りにいる人たちが、特殊なだけなのかも。ただ単にわたしと合わないのかもしれない。

 

それでも、いまの生活の、周りの人たちが好きなものに共感できないと、苦しい。

なんだかいろんなところから、爪弾きになっているような。

ちょっと好きだ、と思って話に参加してみると、

本気で好きな人たちのテンションに絶対についていくことが出来ない。

だから、もう。ちょっと、好き、でも、何も言わないことにした。

熱量があまりにも違いすぎるし、きちんと言語化して良さを伝えられない。

だから話にも中途半端にしかついていけない。

 

わたしにはわたしなりの好きなものがあるんだから、

それをちゃんと大切に、好きとして取り扱っていこうと思う。

周りに合わせるのはもうやめよ。(今までもそんなに合わせてきてはいないけど)

二日酔い

調子に乗って月曜日からはしゃぎすぎて飲んだ(2杯だけ)。

2杯だけのはずなのに、たいそう酔っ払って、

途中で帰る暴挙に出た(立ち飲みだったんだけどとにかく辛かった)。

 

撮った写真を見返すとめちゃくちゃ...酔っ払ってる!

帰って寝るまでと、朝起きてからもずっと頭がいたい。これが...二日酔い?

秋のはじまり

9月6日(水)

引っ越してきてから初めてゴキブリと遭遇。

Twitterでファブリーズが効くらしいと聞いたので、

ファブリーズをかけてみる。

微動だにしなかった...

 

9月7日(木)

行きたかった行事に参加できることになった。

めちゃくちゃ楽しみ。

風邪も少しずつ良くなってきた。

 

9月8日(金)

後輩と飲みに行った。

私の好き嫌いに付き合わせてしまって申し訳ない。

旅行の予定をたてた。楽しみ。

 

9月9日(土)

先輩と餃子を食べに行った。

ずっと行きたかったお店だったので嬉しかった。

 

9月10日(日)

写真の撮られ方講座に行った。

プロのカメラマンすごい。自然な笑顔で写真にうつれた。

写真のことだけじゃない良い話がたくさんあった。

 

  • 自分が「できない」と思ったらそれが身体や表情に出て、相手に伝わる。「できる」と自分で思い込ませる。
  • 人に悪口を言われても、それを認めなければ傷つかない。人に悪口を言われて傷つくのは、言われた悪口を認めてしまうから。

 

メモ。最後にメアドを皆に配って、

 

「悩んだらなんでも相談に乗るからね!写真のことでもいいし、もちろん恋愛も。俺、百戦錬磨だから!」

 

って言ってたのが最高にワイルドで好感が持てた。

相談しようと思う。

久しぶりに風邪をひいた

例えば頭痛。例えば吐き気。例えば身体のだるさ。

これらを総称して、体調不良としている。(私の中で)

体調不良でよく起き上がれなかったりすることはある。

けど、風邪を引くことはめったにない。熱が出ることもほとんどない。(実は)

 

なので久しぶりに風邪を引いたな、という感覚。

身体が熱っぽくて、喉が痛い。喉からくる風邪っぽい。

久しぶりに風邪を引いてなんだか嬉しい。

 

いつも体調不良になるときは、原因不明だからだ。

明確な症状はあるけど、病名がつかない。ただの頭痛。ただの吐き気。なんとなく身体がだるい。みたいな感じ。

だから風邪です、って言えることが嬉しい。いや、何を言ってるのかよくわからないけど。

 

それにしても、9月になっていきなり涼しくなったなぁ。

みなさんも体調には気をつけてください。

誰が見てるかも分からないけど。

「人間になったね」と言われた

 

2年半くらい前に紹介してもらった、友人の知人であるお姉さんに会ってきた。

なんだか不思議な人なので、周りの人には『占い師』って言っているけど、

実際には占い師ではない。占ってもらうわけでもない。

カウンセラーに近いのかも。

 

2年半前に紹介してもらったとき、私はなんていうか、ズタボロだった。主に精神的に。

友人が見兼ねて、紹介してくれたのが例のお姉さんだ。

前にアドバイスしてもらったことを実際に試してみたら、凄く良くなった、という話をしたら、

 

「うん、分かるよ。前に会った時は本当に人間らしさがなかった。

ボロボロで、生きてる感じもなかったけど、本当に人間として成長したね。

ようやく人間になった。」

 

と言われ、そんなに私はボロボロだったのか!と思った。

抱えている悩みも人間らしさが出てきて良かったね、と言われた。

そうやって悩んで傷ついて、成長して行くのが人間なんだよ。

あなたはようやく人生のスタートラインに立った。

これから辛いこともあるけど、楽しいことがいっぱい待ってるよ。

 

そう言われて、ワクワクした気持ちでいっぱいになった。

秋も訪れて、少しずつ、漠然とした不安感や悲しみが減って行く予感がした。

 

あなたは幸せになれる。頑張りなさい。

 

背中を押してもらった。押してもらう、というよりかは、蹴られた、に近いかも。

もう少しキツい言葉で、自分のやってきたことを叱られたりもしたし、

悲しいことも言われた。傷ついた。

蹴り落とされたので、ここから這い上がる、が正解に近いかも。

 

這い上がって幸せになる。

なんて私っぽいキャッチコピーなんだろう?

大切だったことは失ってから気付く

失ってからじゃないと、

大切だったことに気付かないように人間はできているのかもしれない。

 

大好きなサービスを抜けて、別のサービスの仕事をすることになった。

正直最初は、あんまり寂しさや悲しみとかがなかった。

でも徐々に悲しみが、じんわり体の内側に染み込んできている。

あ、寂しいな。別の仕事を初めて2ヶ月目くらいで感じ始めた。

と同時に、大好きだったんだな、とも気付いた。

 

この先わたしはどうなっていくんだろう。

どうなっていきたいんだろう。

楽しさの中に悲しさがある、そんな毎日だけど、

今ある目の前のことをちゃんとこなしていこうと思う。

 

ところで8月が31日まであってびっくりした。そうか...明日から9月だ。