全365のロックンロールがここにあります

味噌を天地ひっくり返す

味噌のディテール

去年の10月ごろ、味噌を手作りで仕込んだ。
作り方は大体こんな感じ。
味噌屋が教える失敗しない手作り味噌の作り方


味噌を仕込んだら量にもよるが、最大で約1年ほど寝かせるのだが
その期間の中間辺りで、味噌の天地をひっくり返すとより良いらしい。
とのことで、天地をひっくり返す作業をした。

寝かせているうちに、味噌が空気に触れる部分はカビが生えてしまう。
仕込んだ味噌には結構カビが生えてしまっていて(そして大層クサイ)、
最初は6kgあったが、半分ほど減ってしまった。

カビを丁寧に取り除いて、天地ひっくり返して空気を抜く。
(その際、少量取って容器に投げつけるようにすると空気が抜けやすいという。私の部屋でやっていたので勘弁してもらった)
ひっくり返した後、「お前味噌の上乗っとけよ」と言われたので味噌の上に乗って空気をさらに抜く。
重石を乗せておわり。あと半年発酵を待てば味噌の完成。

ちなみに今時点での味噌を味噌汁にしてみたところ、
味は全然しなかった。