全398のロックンロールがここにあります

富山を観光してきた

地獄に行くのが主な目的だったけれど、

ちゃんと富山観光してきた!のでちゃんと書こうと思う。

 

富山は薬が有名。(と言っても皆ピンときてくれない)

 

 

と、いうことで池田屋安兵衛商店へ。

 

 

こんな感じで、パッケージがかわいい薬がたくさん売っている。

人気なのは「ケロリン」。

ケロリンはお風呂の桶で知っている人が多いけど、

もともとは薬の会社。

広告のために桶を作って、そっちの方が有名になったという。

ケロリンファン倶楽部より

かわいいね。

 

 

池田屋のお薬の昔の作り方を、実演してもらった。

端っこのほうからうにょ〜んと出てくる薬を、長い包丁みたいなもので切り取って並べていく。

 

 

並べたあとは、板を使ってゴリゴリ。

 

 

丸くなった!

正露丸みたいな匂いがしたよ。

ゴリゴリするときに、薬同士がくっつかないように丸めるのがポイントなんだって。

池田屋はオンラインショップもやってるよ!

 

 

続いては池田屋から歩いて10分ほどのところにある、ガラス美術館へ。

 

 

キラリ!

 

 

中はこんな感じ。隈研吾が手がけたんですって。

 

 

中は図書館とカフェが併設されてた。

図書館は書籍がかなり充実していたのと、

電源のある自習スペースがあった。社会人用と学生用でスペースがあったのも印象的。

すごく賑わっていた。

図書館の自習スペースって閉鎖的なイメージがあるけど、

自然光がかなり入ってくる設計になっていた。すごく明るい。

そしてスペース自体は断絶されている訳ではないけど、すごく静かだった。

 

 

天井からは自然光。気持ち良い。

 

 

使っているフォントがいちいち可愛い。

 

 

最上階が常設展示室。なんと展示は写真撮影OK!

光の反射ですごく綺麗な作品たち。

壁に反射する影も印象的。

 

 

暗闇の中にぽつんと浮かぶ船とガラスの球。

ディズニーランドのカリブの海賊を思い出した。だいぶ単純な思考回路...

 

ガラス美術館をさらっと見終わったあとは、高岡へ移動。

 

 

はんぶんこさん。

ワークショップを開催していたり、FABスペースがあったり。ものづくりが出来る。

もちろん手作りのモノも売っていて、クオリティが高かった。

今回は錫でつくるぐい呑みのワークショップに参加。

 

 

普段はやらせて貰えない工程を必死に頼んでやらせて貰うわたし。

(結局上手く出来なくてやって貰う羽目に)

 

出来たやつの写真は撮り損ねた。

良い感じに出来ました!(雑)

 

 

はんぶんこさんから駅に戻る途中。

 

 

この中ではフリーマーケットがやっていた。黒電話が売ってた。

現役で使えるっぽい。

 

 

高岡から富山への帰り道。

のどかで良かった。

 

今回は時間がなくて、高岡散策があまり出来なかった。

大きい大仏が有名みたい。

あとラーメンも全然食べられなかった...(黒ラーメンや緑ラーメンなどが有名)。

今度はゆっくり富山観光したいな。

 

あ、ちなみにお土産は買ってきてないです。