全393のロックンロールがここにあります

1年くらい前に作ったZINEがお店から戻ってきた。

 

撮った写真をまとめたZINEを作って、お店に出していた。

作ったうちの半分とちょっとが売れて、半分より少し少なくなって戻ってきた。

私が作ったものを、買ってくれる人がいるなんて、とっても感動した。

どうも、ありがとうございます。


紙ものを作ったことがほとんどないので、とても大変だった。

時間はあったのだけど、やる気の問題だった。

全然、やる気が起きなくて、受付の〆切を大幅にぶっちぎって先方に送った。

イベントに2回、置いてもらえる予定だったけれど、

1回目は間に合わなかった。

ダサくて恥ずかしくて、誰にも言えなかったけど、今暴露してすっきりさせてください。


〆切を守れず、ギリギリで暮らしていたので、印刷会社に頼むことはやめた。

そんなに部数も刷らない予定だったので、キンコーズで何とかなるだろうと思っていた。全然浅はかだったけど。

切ってもらうのにもお金がかかる、くっつけてもらうのにもお金がかかる。

予算をキンコーズで見積もると相当オーバーした。

なので表紙だけは切ってもらって、あとの中身の紙は手作業で切った。

100枚近く、ひたすら自分で切った。

手が痛くなった。

なんだか泣きそうになったけど全部自分で切った。

切った後はページの順番を間違えないように、重ねて、止めた。一つずつ。


出来上がりのZINEを見て、買ってもらえるのだろうか、と不安になった。

もうどうでもいい、恥ずかしいから、送るのはやめて、

「すみません、間に合いませんでした。無理そうです。」

の一言、先方にメールしようかなと思った。

でも、最初に自分で決めたことだった。何かやり遂げること。自分のものを、ちゃんと作り上げること。自分との約束を破ったら、自分のことを嫌いになってしまう。だから、送った。自分の作ったものに自信をつけて、送った。


結果は最初にも書いたけど、ちょっと売れた。ちょっとでも売れたことがこんなにも嬉しい。

本当に時間がなかったので、TwitterもFBもブログも、何も情報を載せなかった。ごめんなさい。どこの誰が作ったかも分からぬZINEを買ってくれて、ありがとう。

またやりたい。紙もののデザインとか、苦手だけど、またやりたい。次はもっと良いものが作れる気がするし、作りたいんだな。