全398のロックンロールがここにあります

大好きな友人のこと。

世界で一番大好きな友人のLINEを知らない。

友人がLINEをやってないわけじゃなくて、

あえてつながっていない。

 

世界で一番大好きな友人のTwitterをフォローしていない。

友人がTwitterをやっていないわけじゃなくて、

あえてフォローしていない。

 

距離が近すぎるとうまくいかない。なんでか分からない。

LINEも喧嘩してばっかりなので、つながらないようにした。

Twitterもお互い見ていてイライラすることばっかりなので、フォローしないようにした。

毎週のように会いたい気もするし、

この先5年、10年、会わなくても良い気がする。

 

でもふと、あー、なんかもう、無理だなって思った時に、

顔を思い出す。

思い出して、あー、一緒にラーメン食べたいなって思う。

 

わたしは人に悩みを話すのが苦手なので、

ただ隣にいてくれるだけでいい時もあるんだけど、

そういう女友達は少ない。話を聞きたがる人が多い。わたしもそうだけど。

でも、彼女はわたしの話を無理に聞き出そうとしない。

 

ただ黙ってラーメンを食べて帰るときもあるし、

ファミレスで延々話をしてお互い終電で帰るときもある。

 

いいやつだ、まじで。ほんといいやつ。

この世界で一番気を使わなくていいし(向こうはわたしがめちゃくちゃ短気なのを知ってるので結構気を使ってると思うけど)、

何より顔が可愛いのが最高。

 

なんか良い話をしていた風だけどめっちゃ台無しな感じになったよね?

でも顔は本当に可愛い。みんなに自慢したい。

 

彼女とは、今年で13年目の付き合いになる。

帰国子女の血が騒ぐのか、結婚式を挙げる時は、向こうで流行してるスタイルでやりたいって言ってて、

完全にパリピな感じになる予感しかしてないし、今から絶望してるけど楽しみ。