全387のロックンロールがここにあります

タラのからあげ

作った。美味しかった。

キッチンと寝室との扉を開けっぱなしにしてしまったので、

油くささが寝室にもいってしまった。


魚を切るのって意外と難しいなーと思っている。

お寿司屋さんはスッと切ってて凄いなぁ。

骨も身がついてきてしまって全然取れなかった。

職人さんを尊敬する午前8時半。

ズーラシアに行って大自然を感じた

大分前に行ったズーラシアの写真が出てきたのでブログを書こうと思う。

 

ズーラシア、良かった。

大分前に行ったので、細かな記憶は一切ないが、良かった。

展示エリアが広いのと、

動物と動物のエリアの間隔が広く取られているので、

動物園くささ、みたいなのがちょっと少ないね、

と友人と話したのだけ覚えている。

 

 

ライオン。寝てた。猫みたいに丸くなっていて可愛かった。

 

 

アリクイを初めて生で見た。

カピパラくらいの大きさかなと思っていたけど、案外でかかった。

 

 

水の生き物もいた。興奮。

 

 

クマの木彫りもあった。クマ。

 

 

途中途中にこういう遊ぶエリアがあって、ちっちゃい子どもは飽きないだろうなぁ、と思いつつ、

パパママは大変そうだなぁと思った。

 

 

でかい公園も併設されてた。

他にもサバンナみたいなだだっ広いエリアに、

キリンとシマウマとチーターやらライオンやらが一緒に放されているのに興奮した。

本当にサバンナにきたみたいだった。

(草食動物と肉食動物のエリアは柵で区切られてはいた、ので食べられることはない)

 

総じてよかった。また行きたい。

園内は広いので、涼しい季節に行くと良いかもしれない。

 

余談だが、彼氏にズーラシアのお土産の有無を聞いたところ、有、との回答だったので、

買って帰ろうとしたが、友人がお土産コーナーに飽きて帰りたい...と仰るので、

お土産が買えなかった。

 

いやはや、どうしようかな...と思ったら、友人から

「コンビニとかで買えば?それっぽいやつ」

と言われたのでそうすることにした。

ちょうどホワイトデーの季節だったので、

可愛いクマか何かのアイシングクッキーがあり、それを買った。

ちょうどホワイトデーの季節だったので、

スーパーの袋ではなく、ホワイトデー用のちょっとオシャレな袋で渡された。

友人も私も思った。

 

「これはもしかしたらバレないかもしれない」...

 

そう思ってしれっと渡したところ、バレなかった。喜んでいた(ように見えた)。

喜んでいたので、まぁネタばらしするのもな...と思ってそのままにしておいた。

本当に申し訳ないことをしたな、と思っている。

映画館とサイゼリヤのある街に引っ越した

引っ越しました。

社会人になってから2年ほど、

神奈川県に住んでいましたが東京都民に戻りました。

 

新しい街には映画館と、

わたしの大好きなサイゼリヤがあります。最高。

商店街もあって、美味しい唐揚げ屋さんや鯛焼き屋さん、

ラーメンを食べられるお店が何軒もあって天国です。

それからSEIYUもあって、SEIYU本当に安くて最高。

会社からも前と比べるとだいぶ近くなったので本当に最高。

 

新しいおうちは独立洗面台があります。最高。

キッチンも二口には増やせなかったけど広くなって最高。

 

なんて最高なんだ...と浮かれてたら、

マンションの階段から転げ落ちて捻挫しました。

あまりの痛さに、歩くこともままならず。

テーピングテープを買ってきてもらってテーピングをしてもらいました。

超情けない。

久しぶりに会えそうだった会社の元先輩方にもお会いできず。

超情けない。

おとなしくしてたらだいぶ歩けるようになってきました。

寝て起きたら、内出血がすごかったので、誰かに見せたかったな。

明日は外に出ようと思います。

スクガラス豆腐をたべた

沖縄料理を食べにいった。

スクガラス豆腐なるもの。

 

 

めちゃめちゃかわいい〜〜!と、思わず写真を撮った。

沖縄料理、食べたこと全然無かったけど美味しかった。

サーターアンダギーを今度食べてみたい。

気持ちの引き際、みたいなもの。

ずっと好きだったものとか、嫌いだったのものに対して、

その感情がすっと、引くときがある。

きっかけはよく、分からない。

ある日突然、何でもない何かが許せなくなったり、嫌いになったり、好きになったりすることもある。


日に日にグラデーションがかるように、気持ちが薄くなったり、濃くなっていくこともある。


気持ちが徐々に、引かれていくのはしんどいなと思う。

体の一部分が死んでいくみたいで。


「パッセンジャー」

観た。

本当は全然観るつもりはなかったんだけど、

両親が最近の映画だと面白かった方、というので観てきた。

(両親とわたしは映画の趣味が似ている)


本当に期待せず行った。

正直惹かれるものが何もなかった。

宇宙の映画もここ何年か流行っているなと感じていて、好きだし観るけど、話が壮大なので疲れる。


観たら、まあ面白かった。

ここ最近の中では割とというか、良かった。

どこが、と言われたら、やっぱり最後まで飽きさせないところが良かった。

展開が単純で明快なので、難しいところがないのも良い。

トラブルが起きても、原因から解決策まで、分かりやすく解説してくれたところもポイントが高い。

(大体事件やトラブルが起きてもおいてきぼりにされる)

あとは主人公が気持ち悪くて素直で不器用で可愛いところだな。これに尽きる。


最後の無難な終わり方もいい。

ハッピーエンド大好きなので、ああいう王道の上を行くような王道の、幸せな終わり方よかった。人によっては反吐が出るだろうけど、映画だし、わたしはあれでいい。あれがいい。


ただ、最後の後味的なものとか、明快で分かりやすい展開とか、好き嫌いは分かれそうなので、

あんまり人にはオススメしない映画かな。とも思った。期待せずに行くのはおすすめ。

さむくておなかがいたい

風邪だろうか。

さむいしおなかがいたい。頭もなんだかぼーっとする。

なんだろう。

先輩に体調が安定しないことを相談したら、

 

「明治ヨーグルトR-1を飲むといいらしい」

 

というアドバイスをもらった。

なので、こういう、体調不良の兆候があるときとかは飲むようにしている。

あとは週に一度は必ず飲んでいる。

 

頭痛がひどすぎて、先日病院に行ったところ、

 

「PCとかスマホの見過ぎ。使わない仕事にするか、仕事が変えられないならスマホを見るのを控えなさい。特に電車の中でのスマホは絶対にダメだよ。禁止ね。」

 

と言われた。

わたしは真面目なので、それ以来、なるべくスマホは見ないようにしている。特に電車。

R-1のおかげか、スマホのおかげかは分からないが、

毎日のように飲んでいたバファリンの量が格段に減った。

週に1度、飲むか飲まないかくらいまで落ち着いた。

 

あとは頭が痛いな、と思ったら、なるべく起きるようにしている。

前までは、しんどくて横になって、寝ていた。

でも寝て起きて、頭痛が収まっていたことがなかった。(寧ろちょっと悪化する)

 

なので「あ、ちょっと頭が痛いかも」と思ったら起き上がってお茶を飲んで本を読む。

そうすると頭痛はいつの間にかどこかへ消えている。

土日も朝、早く起きられて、だらだらすることもなくなった。

良いことずくしである。

 

こうやって、少しずつ自分との付き合い方を見直していって、

2017年は健康に過ごすぞ。というきもち。

それでもどうしてもダメなときもあるけど、そのときは無理せずゆっくり休もうと思う。

まつたけ

ずっと食べたかったまつたけ(味のポテチ)を食べた。


思ってたよりも、きのこの味がした。

そりゃあそうだ。きのこだもんね。

きのこが嫌いなので、あんまり好きになれない味だった。

すき焼きの肉をチャーハンに混ぜて食べた

作ったすき焼きの肉があんまり美味しくなかったので(原因はすき焼き用の肉を使わなかったこと)、

チャーハンに混ぜて食べた。


肉の臭みが取りきれてなかったので先に酒で炒めて、タマゴとご飯と炒めた。

味付けはシンプルに塩と胡椒。

コンソメもちょっと入れた。


まあまあ美味しかった。

肉はちょっと硬くなってしまった。


肉の扱いにまだ慣れていないので、早く慣れたいと思いつつも、そんなに好きな訳でもなく、ちょっと高いので、そこまでして慣れたいと思う気もしない。

うーん。ただ、料理は上手くなりたいな。と思う今日この頃。

カルテットを1と2話観た後、飛んで9話を観させられた。

1話と2話で色んな伏線が貼られ、

さあ一体どうなるんだこの謎に包まれた大人たちは〜?!と思ったら、


「ごめん!9話観たいから観よう!」


ということで9話を観たところ、全く話についていけない上におや、これはネタバレ…?というシーンのオンパレード。


わたしのカルテットを楽しむ時代は終わった。


しかしパズルのような楽しみ方もあるかもしれない。

ネタバレはあったけれど、前情報が無さすぎるので、自分の中で解明出来てないところや、繋がってない部分がある。

そこをこれから埋めて行けばいいのだ。


昔、漫画を1巻から順番に読まない癖みたいなのがあった。

クラスメートと同じ漫画を読んで、同じ時の流れを追って、同じ感想を持つのが嫌だった。

だからわざと最終巻から読んだり、真ん中の巻から読んだりした。

だからこそ言えるけど、やっぱり漫画とかドラマとかアニメとか、

途中から観ても大抵面白くないし、ネタバレはなんていうか…ズルいのだ。


不可抗力の抗えない情報なので、なるべくネタバレはやめて欲しいなぁ…と思う。

カルテットでいうところの、


「レモンをかけちゃった後の唐揚げ」


みたいな感じで。