全398のロックンロールがここにあります

植物をそだてるって難しい

会社の先輩の愛娘(?)のガジュマルを預かって育てている。

しかし、気難しいやつで、水やりのタイミングや日に当たらないのが長すぎると、

すぐに枯れてしまう。

 

わたしは結構面倒臭がりなので、

こういうのをマメに出来ない。

友人からもらった植物は幾度となく枯らしてきたので、

先輩の愛娘を預かるなどと恐れ多いことを、

やってはいけなかったのかもしれないなと思いつつ、

もうちょっと強く生きてほしいなとも思う今日この頃。

(こんなこと思っているの先輩にバレたら怒られるので内密にしてほしい)

久しぶりに会社から実家へ帰った

帰ったら温かいご飯が待っていた。

思わず泣きそうになった。

 

しかし、前にわたしが暮らしていた部屋は父の書斎になっていたので、

リビングの床で寝た。床で寝ると身体がバキバキになるが、

腰のあたりに枕を敷いて寝たらとても快適だった。

 

床で寝る機会がある方にはおすすめである。ないと思うけど...

おしゃなお店で飲むとたのしい

おしゃなお店で飲んだ。

一緒に仕事をしているチームの人たちとの忘年会だった。

 

久しぶりに顔を合わせる人もいて、たのしかった。

あと、2杯でべろんべろんに酔っ払って、

そのあと二次会で先輩がべろんべろんに酔っ払ってるのを見て楽しんだ。

 

先輩の話を色々聞いて、

先輩みたいにいろんな部分でデカイ人になりたいと思った。

パンの耳

あんまり好きじゃない...

嫌いでもないけど...

揚げて砂糖まぶしたら美味しい...

晴れてないと気分が下がるような。

曇りの日は気分がなんとなく沈む。

雨の日は外に出たくない。

晴れの日は気分が上がるけど、大体外に出ない。

よくある休日。

レッドブルがめっちゃ好きだった

翼を授けてくれるレッドブルが大好きだった。

 

毎朝飲むくらい好きだったし、

飲んだ後は仕事がとてもよくはかどっていた。

しかしレッドブルを飲んだ後はかなり疲弊してしまう。

帰宅途中、本当に辛くて、最寄駅のベンチで休むこともしばしば。

 

本当に辛くてもレッドブルを飲むのをやめた。

ところ、極度に疲弊することは少なくなった。

 

エナジードリンクに頼る人生はやめようと思う。

うんうん、わかるよ〜

わかるなぁ〜あ〜わかるわかる

ブログを2週間と少し、書かなかった。

ブログを書くのをやめた。

新卒で今の会社に入って、配属されてからずっと、1年間くらい、

ほぼ毎日書いていたブログをやめた。

 

理由はなんでかっていうと、うーん、よくわからない。

ただなんとなく書く気力がいつも以上になくなってしまったこと(普段からそんなにあるわけじゃないけど)、

日常の延長線上にあったけど、なんとなく重荷にも感じていたのでいっそやめてみたらどうかな、と思ってやめてみたこと、

やめてみたらやめた分だけ気が重くなったことが分かった。

 

なんとなく書く気力がなくなってしまったのは、

この先「書く」行為に対して時間を一定以上取られて、それでわたしの人生は楽しいのだろうか...

と考え始めて、一旦やめてみようかと考えた次第である。

離れてみて、書く行為自体はとても好きだし、自分の人生の一部として迎え入れていきたいなと思った。

 

やめた分だけ気が重くなってしまったのは、

「毎日書かなきゃいけない」

という脅迫概念に近いものが既に、確立されていたからだった。

こういう習慣をつけると、週間がいつしか重荷になって、

「やらないと悪」という気持ちが強くなってしまうだろうなぁとは思っていた。

元々そういう考えに陥りやすいので。

しかし想像以上に根が深くて驚いた。こことは上手く付き合っていかないといけないなと思う。

 

離れてみて気付くこともあるなと思った。

失ってから気付く、では遅いことの方が多いけれども。

虫歯で歯が痛くなったことがないけど

奥歯がなんだか痛いので多分これは虫歯だと思う。

歯医者さんにいこう。

新宿御苑で紅葉を感じた

きれいだったな。

 

 

だいぶ冬に近づいている紅葉。

 

 

新宿御苑、初めて行ったんだけど、

映画『言の葉の庭』に出てくる入場口とかが見られてすごく感動した。

友人が、

 

「ここがセントラルパークだったらWifiがあったのにな」

 

とぼやいていた。わたしもそう思うよ。