全393のロックンロールがここにあります

レッドブルがめっちゃ好きだった

翼を授けてくれるレッドブルが大好きだった。

 

毎朝飲むくらい好きだったし、

飲んだ後は仕事がとてもよくはかどっていた。

しかしレッドブルを飲んだ後はかなり疲弊してしまう。

帰宅途中、本当に辛くて、最寄駅のベンチで休むこともしばしば。

 

本当に辛くてもレッドブルを飲むのをやめた。

ところ、極度に疲弊することは少なくなった。

 

エナジードリンクに頼る人生はやめようと思う。

うんうん、わかるよ〜

わかるなぁ〜あ〜わかるわかる

ブログを2週間と少し、書かなかった。

ブログを書くのをやめた。

新卒で今の会社に入って、配属されてからずっと、1年間くらい、

ほぼ毎日書いていたブログをやめた。

 

理由はなんでかっていうと、うーん、よくわからない。

ただなんとなく書く気力がいつも以上になくなってしまったこと(普段からそんなにあるわけじゃないけど)、

日常の延長線上にあったけど、なんとなく重荷にも感じていたのでいっそやめてみたらどうかな、と思ってやめてみたこと、

やめてみたらやめた分だけ気が重くなったことが分かった。

 

なんとなく書く気力がなくなってしまったのは、

この先「書く」行為に対して時間を一定以上取られて、それでわたしの人生は楽しいのだろうか...

と考え始めて、一旦やめてみようかと考えた次第である。

離れてみて、書く行為自体はとても好きだし、自分の人生の一部として迎え入れていきたいなと思った。

 

やめた分だけ気が重くなってしまったのは、

「毎日書かなきゃいけない」

という脅迫概念に近いものが既に、確立されていたからだった。

こういう習慣をつけると、週間がいつしか重荷になって、

「やらないと悪」という気持ちが強くなってしまうだろうなぁとは思っていた。

元々そういう考えに陥りやすいので。

しかし想像以上に根が深くて驚いた。こことは上手く付き合っていかないといけないなと思う。

 

離れてみて気付くこともあるなと思った。

失ってから気付く、では遅いことの方が多いけれども。

虫歯で歯が痛くなったことがないけど

奥歯がなんだか痛いので多分これは虫歯だと思う。

歯医者さんにいこう。

新宿御苑で紅葉を感じた

きれいだったな。

 

 

だいぶ冬に近づいている紅葉。

 

 

新宿御苑、初めて行ったんだけど、

映画『言の葉の庭』に出てくる入場口とかが見られてすごく感動した。

友人が、

 

「ここがセントラルパークだったらWifiがあったのにな」

 

とぼやいていた。わたしもそう思うよ。

歩くと爪先に激痛が走るのでもうわたしは死んだ...と思った

『爪先 激痛』

 

で調べると、検索結果に巻き爪、と出たので、

いやいや、わたしに限ってまさか...

と思い、布団から飛び出し確認すると、巻き爪だった。

 

テーピングしたらすっかり元どおりになった。

タイツ履くだけでも激痛が走って、

人に対して全然優しくなれなかったし、

冬も近づいてきてるけどサンダルで出社したい気持ちがあった。

血迷うことなく今年の冬も乗り切れそうである。

 

巻き爪が分かってからというもの、世の中のサンダルを履いている人を見ると

 

「おっ、巻き爪かな?分かるよその気持ち...!」

 

となっている。

噛み合わなくなったら二度と戻らないと思う

そういう人間関係が多い。
楽だけど、信頼はない。お互いに。

今週のごはん

久しぶりに自炊。

 

・ワカメと鮭の混ぜごはん

・ジャーマンポテト

・お豆腐のお味噌汁

 

こんだて作るの上手になりたい。

ジャーマンポテトは残ったら、

グラタンとかリゾットとかオムレツとかにして食べようと思う。

 

ワカメと鮭の混ぜごはんが案外大変だった。

一人暮らししてからというもの、

土鍋でずっとごはんを炊いている。

今回はごはんに調味料を加えて炊いたからか、

いつもより大人しく、炊けたことに気づかずおこげが出来てしまった。

おこげ嫌いなのでうーむ...となった。

 

炊飯器を買おうか悩む。

前に同期に相談したら、炊飯器は予約も出来るし、帰ったら炊けているから便利だよ。

と至極真っ当なことを言われたのを覚えている。買うか...

PPAPの面白さについて解説していただいた

今、巷で話題のPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)が全然面白くない、

という話をしていたところ、会社の先輩が面白さについて力説してくださった。

 

 

飲みの席で、力説してくださった内容は全然覚えてない。

けど、PPAPってすごく面白いなと思ったし、

PPAPを見る度にこれから先笑ってしまう予感がする。

会社の同期と金沢旅行へ行ったけど、海鮮嫌いなわたしは皆が海鮮丼を食べているとき野菜天丼を食べたよ、という話

海鮮嫌いなので、金沢に行っても海鮮の楽しみをあまり味わえなかった。

唯一食べたネギトロ丼は美味しかったけど、途中で具合が悪くなった。

 

という前置きは置いといて。会社の同期と金沢旅行へ行った。

 

 

写真がだいぶ黒い。駅前のでっかいモニュメント。

わたしは大変な雨女なので、だいたい旅行は雨が降るのだが、

1日目は快晴、2日目は曇りのち晴れといった脅威の快晴率をたたき出した。

前に金沢へ一人旅したときも雨だったので、晴れている金沢は新鮮だった。

 

 

誰かしら必ず寝坊して、皆をハラハラさせるだろうな、とはなんとなく予想していた。

が、予感的中。まずわたしと、わたしの家に泊まっていた同期が寝坊。

しかし日頃の行いが良いせいか、余裕で間に合った。

その後、待ち合わせ時刻を大きく過ぎても姿を見せない同期が一人。

こういうワクワクイベントは意外と好きそうなのにな、と思いつつ新幹線のチケットを払い戻す。

払い戻したあと、出発の5分前に連絡がきて、1分前に姿を現す同期。

なんだかんだあって、全員同時刻に金沢到着した。よかったよかった。

 

1日目は六義園とひがし茶屋街へ。

金沢市内のだいたいの観光名所は駅から歩ける距離にあるので、基本徒歩移動。

 

六義園。

 

 

うにょ〜ん

 

 

ひがし茶屋街。

 

 

 

 

2日目。金沢21世紀美術館。

 

 

タレルの部屋。耳が痛くなるほど静か。

 

 

21世紀美術館をゆっくり回ったら、結構時間がなくて、

お昼を食べてお土産を見たら出発の時間だった。

あっという間だったなぁ。土日で案外行けるものだなと思った。

 

---

 

おまけ

 

川で遊ぶみんなを、遠くから眺めるふたり。

川遊びは、お嫌いですか?

 

 

ふたりのシュールな構図に指差して笑う同期と、疲れて笑顔に力がない同期。

 

 

もう1人一緒に行ったけど、良い写真がなかった。

わたしを含め6人でお送りする金沢旅行でした。